Monumento

ocr-generated 葛飾区指定無形民俗文化財

kawa_sanpo

2017/11/19

タグ: ocr-generated 東京都 葛飾区

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 葛飾区指定無形民俗文化財
柴又八幡神社の神獅子
所 在 地 葛飾区柴又三丁目30番24号
指定年月日 昭和53年(1978)2月13日
昔から疫病除けの信と営び付いている獅子舞の神事です。
神獅子の由来は定かではありませんが、二体の獅子頭は柴又村の名ま斉藤家の家宝として代々秘蔵
とされていました。ところが獅子が夜な夜な抜け出して、同家の米蔵で米を食い荒すため、ま人は怒っ
て獅子頭を江戸川へ投げ捨てました。しかし不思議なことに獅子頭は急流をさかのぼりは手にあがっ
てきたのて、村人たちは大変驚き獅子頭を八幡神社に奉納したと伝えられています。
獅子舞の演目は「御前舞」「花がかり」など全部で九つになります。
都内の他の獅子舞の演目とくらべて「御前舞」のように他ではみられないものがあり、また接の介
添、花笠の万灯持ち、ささらをすらないこと、庭が板敷であることなど他とは系統を異にする獅子舞
として注目に値します。
ごぜんすい
葛飾区教育委員会
ロ葛飾区

テキスト化

monumento
2018-03-27 22:55 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2017/11/19)
タグ: 区登録有形文化財 柴又用水 鈴木幸七 東京都葛飾区教育委員会 東京都 葛飾区
kawa_sanpo (2017/11/19)
タグ: ocr-generated 東京都 葛飾区
kawa_sanpo (2017/11/19)
タグ: ocr-generated 東京都 葛飾区
wawa (2017/07/20)
タグ: 山田洋次 東京都 葛飾区