Monumento

平井源太郎(ひらい げんたろう)

sanpocafe

2014/12/06

タグ: 江川太郎左衛門 三島宿 三島市教育委員会 平井源太郎 農兵節 農兵 韮山代官 auto-translate 静岡県 三島市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Gentaro Hirai (Palm or abcdcurrent taro)
"Hometown person"series

4/17/1882-12/23/1940 (1882-1940)
Name of "農兵-bushi" spread across the country On the monument's Fuji snow standing next to the original Mishima folk song "農兵-bushi" lyrics "melted snow Asahi Fuji, lotion of Mishima prostitute" is inscribed. To celebrate this 0/1932 (1932), "農兵-bushi" spread, was built by Mishima suimei society.
Gentaro Hirai is. " But they reported retainers returned from the Nagasaki international: origins of 農兵 Edo, leek Mountain River River magistrate did for 農兵 調練 in Mishima, Western melodies, adopted in March, heard that Mishima-shuku, then planting rice song and packhorse driver song lyrics and popular reportedly began.
Ginger early complete 尻取ri song "農兵" and "農兵 dance" which was sung in various parody as "Note section" dealing with era and Meiji was Hirai Gentaro as Mishima folk advertised nationally.
Proceeded to Tokyo and Osaka, including how to promote the performances along with the young people of the neighboring 農兵 Gentaro and wearing a Leek Festival "農兵 node" banner for the 農兵 Commander costume, tabard, inside large, small waist, pulled the public notice. On the other hand 0/1934 koume Akasaka song records and hit we are.
So called "農兵" and thus spread across the country in records and radio 農兵 section, still speaking of JR Mishima became known.
Also source of taro [農兵] and instigation as"slope" Western foot of Hakone where root vegetables are shipped in large quantities to Kansai, promoting good radishes at Hakone Nagasaka District together. Hirai Gentaro, eldest son of Omiya source ran a liquor store in Mishima Kubo-Cho (currently the Chuo-Cho) was born in 0/1882 (1882). Was doing big business, House pickled pickles to pay to Mishima Regiment in the Taisho era. However, bad luck followed by close up shop early Showa era. Standing on the street after Gentaro seeks to "農兵-bushi" spread on the other hand the cooperation of commercial road reform and rural areas the Mishima City Council members will be elected 0/1937 (1937). 0/1940 (1940), died at the age of 58.

Kawahara kurugaya Buddhism daikakuji is grave.
2/2000 Mishima City Board of education.
---
Jiang Taichi Shiro hidarimamol gate Nirayama magistrate

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 官衙 Hirai (棕榈或 abcdcurrent 香芋)
"家乡人"系列
4/17/1882年-12/23/1940年 (1882年-1940 年)

"農兵-不是"蔓延全国的名称
镌刻在纪念碑的富士雪地上站在原来的三岛民歌"農兵-不是"歌词"雪融化朝日富士、 洗剂三岛妓女"。 为了庆祝这 0-1932 年 (1932 年),"農兵-不是"传播,由三岛穗社会。 官衙平就是。
但他们报道家臣返回从长崎国际 ︰ 農兵江户,韭菜为農兵調練的三岛,裁判官做的山河河起源西方旋律,通过今年 3 月,听到那三岛珠玖,然后种植水稻的歌声,驮马的司机歌词,流行据说开始。 姜早期完整尻取ri 歌"農兵"和"農兵舞"的传唱中各种戏仿,"注意节"处理时代和明治是平井官衙作为三岛民间全国性广告。
前往东京和大阪,包括如何促进与邻近的農兵的年轻人表演官衙和穿着農兵指挥官服装,战袍,里面大,小的腰部,韭菜节"農兵节点"旗帜拉扯了公众的注意。
另一方面 0/1934 年 koume 赤坂歌曲记录和命中我们的。 所谓的"農兵",因而传播在记录和广播电台農兵科全国各地仍然说 JR 三岛的出名。
此外芋头 [農兵] 及教唆作为"坡"箱根哪里根菜类蔬菜运到关西,一起促进好萝卜在箱根长坂区大量的西方山脚的来源。
平井官衙大宫源长子跑一个酒品店在三岛久保町 (目前中央 Cho) 出生在 0/1882 年 (1882 年)。 在做大生意,房子腌制泡菜付给三岛军团在大正时代。 然而,运气不好,其次是关闭了店昭和时代前期。 站在街上后官衙的目的,"農兵-不是"另一方面传播合作的商业道路改革和农村三岛市议会成员将选出 0/1937年 (1937 年)。 0/1940年 (1940 年),享年 58 岁。 上去 kurugaya 佛教 daikakuji 是严重的。

2/2000年三岛市教委。
---
江泽民太极 Shiro hidarimamol 门
韭山裁判官

平井源太郎(ひらい げんたろう)
「ふるさとの人物シリーズ」
明治15年4月17日~昭和15年12月23日(1882~1940)

農兵節」の名を全国に広めた
 隣に立つ「富士の白雪の碑」には三島の民謡「農兵節」の元詞「富士の白雪 朝日に溶けて、三島女郎衆の化粧水」が刻まれています。これは昭和7年(1932)、「農兵節」の普及を記念して、三島水明会によって建立されました。書は平井源太郎です。
 農兵節の起源は、幕末、韮山江川代官が三島で農兵 の調練を行なった時、長崎留学から帰った家臣の伝えた、西洋のメロディーを行進曲に採用し、それを聞いた三島宿 の人々が、当時の田植え歌・馬子唄の詞をつけて流行したのが始まり、と伝えられています。明治・対処時代「ノーエ節」としてさまざまな替え歌で歌われていたものを、しょうが初期に尻取り唄の「農兵節」と「農兵踊り」を完成し、三島民謡として全国に宣伝したのが平井源太郎でした。
 その宣伝方法は、東京・大阪などへおもむき、「農兵節」の幟を立て、農兵指揮官の装束である韮山笠・陣羽織を着用し、大、小刀を腰に差した源太郎が、近在の若者達と共に農兵踊りを披露して人目を引きました。
 一方昭和9年に赤坂小梅の唄でレコード化しヒットさせています。こうして農兵節はレコードやラジオで全国に広まり、現在でも「三島」といえば「農兵節」といわれるほど有名になりました。
 また源太郎は「農兵節」とともの箱根坂地区の良質な大根も一緒に宣伝し、「坂物」として箱根西麓の根菜類が関西へ大量に出荷されるきっかけをつくりました。
 平井源太郎は三島の久保町(現、中央町)で酒屋を営んでいた「大宮源」の長男として明治15年(1882)に生まれました。生家は大正時代に、三島連隊へ沢庵漬けを納めるなど大きな商売をしていました。しかし、昭和初年不運が続いて店を閉じることになります。この後源太郎は「農兵節」の普及に努める一方で、街頭に立ち「商道改革と農村の共同化」を訴え、昭和12年(1937)には三島町議会委員に選出されます。昭和15年(1940)、58歳で亡くなりました。墓は川原ヶ谷願成寺にあります。

平成12年2月 三島市教育委員会
---
江川太郎左衛門
韮山代官

テキスト化

hanacoco
2016-04-21 10:35 (0)
hanacoco
hanacoco
2015-01-12 09:07 (937)
hanacoco

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

sanpocafe (2014/12/08)
タグ: 観世音菩薩 白瀧観音 常林寺 静岡県 三島市
sanpocafe (2014/12/06)
タグ: 暗渠 静岡県 三島市
sanpocafe (2014/12/08)
タグ: auto-translate 正岡子規 静岡県 三島市
kawa_sanpo (2015/05/10)
タグ: 三島大社 浅間神社 木花咲耶姫命 波布比売命 瓊 火明命 火蘭降 彦火 静岡県 静岡市