Monumento

矢村神社由緒記

iepesu

2017/12/20

タグ: 熊本県 山都町

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Village Shrine Hontoji Location Address: 1078 Johei, Yamanote-cho, Yamanote-cho, Yamanote-cho, Yamanote-cho, Yamanote-cho, Yamanote-cho, Yamato-cho Ryugin Shin Gobo Shrine Ryujin Shinjuku New Yoshikobo God Lord Life New Yoshikobo Ratio Sone Son Kamihiko God Waka Shingen Shin Shin Gekiga Great Lady August 15 The day (now September 15) Autumn Festival November 8 (now the 8th of December) Yunio Yamura Shrine was established as the end of Aso shrine in the middle Year of the Heian period era (1006) . Mr. Aso launched an arrow from the island of arrow of Takamori in order to divide the place to be built during the castle in this place. The white-faced arrow settles in this place, but since the land was small, I built a castle in Iwao and built a company in this place. It is called Yamura Omijin, it has been worshiped as a goddess of the Aso family, as a god of bow and arrow, and as Mr. God of Joheiyo. It was rebuilt in the 4th year of Yoshinobu (1676), but it collapsed in the typhoon in the Showa 40th (1965) typhoon. It was restored with donation from Mrs. Child through the call of volunteer volunteers in the 1994 Heisei era (1994). September, 2004 (2004) Kamiki fallen in a typhoon, cutting down all trees. Heisei 16, September (2006) It is a venerable Shinto who reached one thousand years. Heisei 16th Yoshiharu Yamura Shrine Ichinoseki Festival Occurrence

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 村神社Hontoji位置地址:大和町山手町山手町山手町山手町山手町山手町1078日式旅馆Ryugin Shin Gobo神社Ryujin Shinjuku新Yoshikobo神主生活新Yoshikobo比Sone Son Kamihiko神若心Shingen Shin Shin Gekiga伟大的夫人8月15日当天(现在是9月15日)11月8日(12月8日)的秋天节日在平安时代中期(1006年)建立了野村神社作为阿苏神社的结束。 。在这个地方,阿苏先生从高森的箭头岛发射箭头,把城堡的建造地分开。这个地方的白色箭头落在了这个地方,但是因为土地很小,所以在岩雄修建了一座城堡,在这里建了一个公司。它被称为Yamura Omijin,被作为Aso家族的女神崇拜,作为弓箭之神,以及Joheiyo先生的神。 1948年台风四重(1676年)重建,昭和40(1965)台风在台风中倒塌。 1994年(1994年),通过致电志愿者志愿者,捐助了太太的捐款。 2004年9月(2004)Kamiki在台风中倒下,砍伐所有的树木。平成16年9月16日(2006年)是一千多年的神道教。平成16日株式会社YAMURA YAMURA神社一关节发生

矢村神社由緒記
所在地  上益城郡山都町城平1078番地
御祭神  建磐龍命 比咩神 新彦神 国龍命 新彦神  比咩御子神 彦御子神 若比     咩神  新比咩神
例大祭日 八月十五日(今は九月十五日)
秋祭り  十一月八日(今は十二月八日)
由 緒
 矢村神社は平安時代の中期 宣弘三年(1006)に阿蘇神社の末社として創建されま した。阿蘇氏がこの地に築城の際、築城すべき地を占うため、高森の矢の島から1本の矢 を放ちました。その白羽の矢がこの地に止ま り居 を定めますが、 土地か狭かったので 岩尾に城を築きこの地には社を建てました。
 矢村大明神と称し、 阿蘇家の守護神、弓矢 の神として、又、城平一円の氏神様として崇拝されてきました。
  延宝四年(1676)に再建されましたが昭和四十年(1965)台風にて崩壊しまし た。平成六年(1994)地域の有志のの呼び かけにより氏子からの寄付をもって復元さ れました。 平成十六年九月(2004)台風にてご神木が倒木し、全木を伐採。平成十八 年九月(2006)壱千年を迎えた由緒ある 神杜です。
     平成十八年九月吉日
          矢村神社壱千年祭期成会

テキスト化

iepesu
2017-12-20 15:56 (506)
iepesu

コメント・周辺画像

iepesu iepesu 約1年

矢村神社

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

iepesu (2016/08/11)
タグ: 熊本県 山都町
iepesu (2017/12/20)
タグ: 熊本県 山都町
iepesu (2017/07/06)
タグ: 熊本県 山都町
iepesu (2017/12/20)
タグ: 熊本県 上益城郡