Monumento

genjitsu_ さん

投稿済みテキスト(120970)

九六式十五糎榴弾砲(きゅうろくしきしゅうごせんちりゅうだんほう) りゅうだんほうさたいへいようせんそう おきなわせん  この榴弾砲 (りゅうだんほう)は、去(さ)る太平洋戦争 (たいへいようせんそう)の沖縄戦 (おきなわ...

掛保久(かけぼく)の親川(ウェーガー)  親川(ウェーガー)は、掛保久集落(かけぼくしゅうらく)のほぼ中央(ちゅうおう)に位置(いち)する掘(ほ)り込(こ)みの井戸 (いど)で、集落(しゅうらく)の共同井戸 (きょうどういど...

ocr-generated きゅうろくしき しゅう せんちりこうだんほう 九六式十五権昭弾砲 りゅうだんほうさたいへいようせんそう おきなわせん にほんくんしよう要 この榴弾砲は、去る太平洋戦争の沖縄戦において、日本軍が使用 たいほ...

五所神社の銀杏 湯河原町指定天然記念物 樹高   二十五メートル 胸高周囲 八・八メートル 推定樹龄 八百年 平成9年5月1日指定 湯河原町教育委員会

五所神社の銀杏 河原町指定天然記念物 樹高   二十五メートル 胸高周囲 八・八メートル 推定樹龄 八百年 平成9年5月1日指定 湯河原町教育委員会

幸地御願所案内図

史跡 幸地(こうち)グスク  幸地グスク について『遺老説伝 (いろうせつでん)』に「幸地グスクの城主(じょうしゅ)は幸地熱田子 (こうちあったし)と呼ばれ、腕力(わんりょく)も強く人々から恐(おそ)れられていた。幸地熱田...

翁長(おなが)のシマチスジノリ  翁長(おなが)のシマチスジノリ は、「ヒージャーガー」に生育(せいいく)しています。シマチスジノリは、チスジノリ科(か)に属(ぞく)する淡水産(たんすいさん)の美(うつく)しい紅藻 (こうそ...

ocr-generated 町民主党章を守りましょう * 西原町民憲章 クソわたしたちは、西原町民としての自覚と誇りをもち、 「人間性豊かな文教のまち」を目ざし、恵まれた理想的 条件を生かし、明るく住みよい平和なまちをつくるため に...

八九式十五糎加農砲(はちきゅうしきじゅうごせんちかのんほう)  昭和4年に旧日本軍 によって、制式化された大砲で開脚式装輪砲架を持ち、遠距離でも命中精度にすぐれていた。砲身車と砲架車をそれぞれ牽引車で牽引して移動し、陣地で組み...

モニュメント『琉球史のあけぼの』  県道153号線をとりまく環境には、沖縄県民の文化遺産とも言える古い歴史や伝説があります。琉球初代の王舜天 (しゅんてん)王(源為朝 (みなもとのためとも)の子であると言われている)を始め、...

旧日本海軍 93式 発射魚雷 全長   7.55メートル 重量   約2000キログラム 発見場所 佐敷字津波古1400-1 発見日時 1991年5月12日 魚雷は同所で8発、発見され、いずれも弾頭部・信管が装着され...

梵字炉 南城市有形文化財(建造物)  フンジロー(フンジルー)または惜字炉(セキジルー)ともいいます。文字の書かれた不用紙を焼くための炉で、19世紀中頃に中国から敬惜字紙の風習が伝わったものです。一説によると、冊封使 の「...

世持井(ゆむちがー) 世持は方言でユムチと言い、ユムチとはおもろ語で「世直し」を意味するほめ言葉です。  古琉球時代 、与座・仲座は現在の両集落の南方の山の上に在りました。そこは、水利の便がきわめて悪く人々は生活用水の大部分...

上城(うえぐすく)  上城は、14世紀の初期に上原按司によって築城された。規模は1万2300平方メートルで、本丸、二の丸と構えられ、本丸跡の城郭と二の丸跡の城郭がはっきりと残っている、山城形式の連郭式 の城である。上城城主の上...

慶座地区 土地改良事業完了記念碑 芋(んむ)や石枕(いしまくら)  百姓(ひとぅ)や土地改良(んちゃまくら) 黄金毛作(くがにむづく)いや  慶座井命(みじゆまくら)  この碑は、県営土地改良事業 (慶座(ぎーざ)...

史跡 慶座井(ギーザガー)  慶座井は、八重瀬町字安里(旧具志頭村)に位置する古井戸 です。  文久年間 (1861~1863年)、首里王府 の農村施策に基づき具志頭間切(現在でいう行政区)でも慶座原を開拓し、新村落の建...

与座ガー よざがー 三山時代 、墓を造ろうとして偶然発見された井泉 だといわれている。水量豊富な与座ガーは、与座の人々の重要な水源で、旧正月のワカミジ(若水 )や産湯に使う水を汲むンブガー(産井泉)でもあった。 水源の近...

嘉手志川  南山 繁栄を支えたといわれる泉。「琉球国由来記 」にも記述がある嘉手志川は、字大里ではウフガーと呼ばれ、ンブガー(産井泉)として大切にされている。豊富な水量を誇り、古くから周辺地域に豊かな恵みをもたらしてきた。普...

みなと村役場跡(ミナトソンヤクバアト) 那覇市奥武山町42-3  沖縄戦 の後、特別に設置された行政区 みなと村の役場跡 。  1945年(昭和20)の沖縄戦の後、米軍専用となった那覇港 での米軍需物資や民間の食料品...