Monumento

hanacoco さん

投稿済みテキスト(100472)

高遠小彼岸桜  信州高遠城址公園に樹林をなす高遠固有の桜で、小ぶりで赤みを帯びた可憐な花が一斉に咲き誇る姿はまさに「天下第一の桜」と称されています。 (長野県天然記念物) ___ #サクラ

この楠は大正九年の御鎮座当時に献木され、御祭神の御加護のもと樹勢瑞々しき大樹に育った御神木 であります 両樹木は「夫婦楠」として親しまれ、縁結び、夫婦円満、家内安全の象徴となっております 御参拝の皆様方には、この御神木を通して御...

パワースポット“神明の大けやき”  当宮の#御神木 で、パワースポットでもある “神明の大けやき”は、樹齢千年を越えると云われる県下最大の“大けやき”(樹高33m、幹周7.83m、枝幅25m)で、昭和十八年に当時の文部省より『史跡名...

サイカチ まめ科 樹高 17m 幹周り 2.3m 推定樹齢 202年  水辺を好む樹木であり、吉田地区は適地といえる。  さやは、30㎝位になり、若いさやはつぶして洗剤に、トゲは利尿薬や解毒剤として利用された。 昭和63年...

一根三種和合の木 左側が杉の木、右側に楠、その間に椎の木が芽生えて、三種類の木が一本になったものです。ここは昔、琵琶法師 が急斜面で道を踏みはずしたので「びわころがし」とも呼ばれています。 伊東市観光課 —- スギ #...

被爆樹木 ユーカリ Eucalyptus (Eucalyptus metliodora) 広島市登録被爆樹木 NO7a7-01 爆心地から740m。ここで被爆しました。被爆して生き残っているユーカリはこの木だけです。 ...

被爆したアオギリ 市内東白島町の中国郵政局(旧広島逓信局)の中庭(爆心地から約1,300m)で被爆し、爆心地側の幹半分が熱線と爆風により焼けてえぐられましたが、その傷跡を包むようにして成長を続けています.  1972(昭和4...

被爆したアオギリ 市内東白島町の中国郵政局(旧広島逓信局)の中庭(爆心地から約1,300m)で被爆し、爆心地側の幹半分が熱線と爆風により焼けてえぐられましたが、その傷跡を包むようにして成長を続けています.  1972(昭和4...

日本最高齢の 国指定天然記念物 大樟 文部大臣指定 昭和ハ年ニ月二十八日 樹齢ニ千年以上 周国二十三、九米 高さ 二十六米以上 御由緒 古代においては此の(神の御霊をお招きしてお祀り しておりました。現在...

センダン (センダン科) 初夏に薄紫色の花を咲かせ、秋には黄色い実をつけます。「棟」(おうち)の別名を持ち、邪気を払う霊木としても知られています。 -中に入らないで下さい- --- 栴檀林 吉祥寺

曹洞宗 諏訪山 吉祥寺 本駒込3-19-17  長禄2年(1458太田道灌江戸城 築城の際、井戸の中から「吉祥」の金印が発見されたので、城内(現在の和田倉門内)に一宇を設け、「吉祥寺」と称したのがはじまりという。  ...

銅像釈迦如来坐像 (どうぞうしゃかにょらいざぞう)(台東区有形文化財)    台東区谷中七丁目十四番八号  天王寺  本像については、『武江年表(ぶこうねんぴょう)』元禄三年(一六九〇)の頃に、「五月、谷中感応寺丈六仏建立...

ocr-generated 江戸・東京の農業 旧中山道はタネ屋街道 旧中山道を通る旅人の中には弁当を食べるため、街道沿いの農家に立ち寄り、縁側を使わせてもらう人などもいました。 旅人は、農家の庭先や土間で見慣れない野菜を見か...

市川市指定 有形文化財 法華経寺銅造釈迦如来坐像 ほけきょうじどうぞうしゃかにょらいざぞう この釈迦如来像は青銅製、鋳造で、総高が四.五二m、像高は三.四五mです。本像は銘文によると、享保四年(一七一九年)に第五十九代貫首日禅...

銅造地蔵菩薩坐像 (江戸六地蔵の一)えどろくじぞうのひとつ 所在地 品川区南品川3-5-17 指定 大正10年3月 江戸六地蔵 の由来は、その一つ太宗寺の像内にあった刊本『江戸六地蔵建立略縁起』によれば、江戸深川の#...

太宗寺の文化財① 東京都指定有形文化財 彫刻 銅造地蔵菩薩坐像 (江戸六地蔵 のひとつ) ocr-generated Sumales 附旧像内納入品 指定年月日 昭和四十五年八月三日 江戸時代の前期に、...

太宗寺の文化財① 東京都指定有形文化財 彫刻 銅造地蔵菩薩坐像 (江戸六地蔵 のひとつ) ocr-generated Sumales 附旧像内納入品 指定年月日 昭和四十五年八月三日 江戸時代の前期に、...

銅造地蔵菩薩坐像 (江戸六地蔵の一) どうぞうじぞうぼさつざぞう(えどろくじぞうのひとつ) 所在地 新宿区二-九-二 指定 大正一〇年三月 江戸六地蔵 の由来は、本像の内部に奉納されていた刊本『江戸六地蔵建立略縁起...

銅造地蔵菩薩坐像 (江戸六地蔵の一) どうぞうじぞうぼさつざぞう(えどろくじぞうのひとつ) 所在地 新宿区二-九-二 指定 大正一〇年三月 江戸六地蔵 の由来は、本像の内部に奉納されていた刊本『江戸六地蔵建立略縁起...

東京都指定有形文化財(彫刻) 銅造地蔵菩薩坐像 (江戸六地蔵の一) 所在地 台東区東浅草二丁目十二番十三号 指定 大正十四年五月 昭和四十五年八月三日名称変更  江戸六地蔵は、深川の地蔵坊正元が病気平癒に感謝して造立を...