Monumento

sanpocafe さん

投稿済みテキスト(34160)

田村虎藏先生をたたえる碑 田村先生(1873~1943)は鳥取県に生まれ 東京音楽学校 卒業後高師付属に奉職 言文一致唱歌 を創始し多くの名曲を残され、また東京市視学として日本の 音楽 教育にも貢献されました。 ...

「試衛館」跡  幕末新選組 局長として知られる 近藤勇 の道場「 試衛館 」は、市ヶ谷甲良屋敷内(現市谷柳町二五番地)のこのあたりにありました。この道場で、後に新選組の主力となる 土方歳三沖田総司 などが...

新宿区指定史跡 大和田建樹終焉の地  所在地 新宿区原町三丁目八十二番地  指定年月日 平成三年十二月六日  「鉄道唱歌作詞 者として知られる、 詩人 大和田建樹(1857~1910)は、ここ法身寺の庫裏で亡...

暗(くらやみ)坂 (暗闇坂)  四谷北寺町 へ出る道で、 の左右に樹木が繁ってくらかったためこの名がついた(『 再校江戸砂子 』)、別名「 くらがり坂 」ともいう(『 江戸名勝志 』)。江戸時代、坂上一帯は多くの寺...

東京都指定天然記念物 雑司ヶ谷鬼子母神のイチョウ  所在地 豊島区雑司ヶ谷 三丁目一五番二〇号                 法明寺鬼子母神 境内  指定 昭和三一年八月二一日  イチョウ (銀杏・公孫樹)は...

文京区立新江戸川公園   目白台1丁目1番  江戸時代、ここは武家地 であった。幕末には細川越中守下屋敷 、抱え屋敷であったが、明治15年(1882 )からは細川家 の本邸となった。その後昭和34年(1959 ...

文京区立新江戸川公園   目白台1丁目1番  江戸時代、ここは武家地 であった。幕末には細川越中守下屋敷 、抱え屋敷であったが、明治15年(1882 )からは細川家 の本邸となった。その後昭和34年(195 9...

采女橋  このあたりは、江戸前期に松平采女正の屋敷があり、享保 9年(1724年 )の大火で焼けたあと火除地になって、俗に采女が原と呼ばれていました。 名の由来はここからきたものと思われます。  采女が原は、明治2年に...

杉山和一(わいち)と総録(そうろく)屋敷  所在 墨田区千歳一丁目八番二号江島杉山神社内  ここは江戸時代、関東周辺の琵琶法師や鍼灸師、按摩などの盲人を統括していた総録屋敷の跡です。  杉山和一は慶長十年1610 )...

新宿区登録 史跡 吉川湊一(よしかわそういち)の墓  所在地 新宿区弁天町一〇〇番地 多聞院  登録年月日 平成十四年二月一日  江戸後期に平家琵琶 (へいけびわ)の奥義(おうぎ)を極め、検校 (けんぎょう)にまで昇進...

銅門(あかがねもん)  銅門は、江戸時代の小田原城 二の丸の表 で、江戸時代のほぼ全期間をとおしてそびえていましたが、明治5年に解体されてしまいました。現在の銅門は、昭和58年から行われた発掘調査 や古写真、絵図などを参...

柳原土手  『江戸名勝志 』に“柳原土手西は筋違(すじかい)橋(元の万世橋(よろずよばし))より東は浅草橋迄(まで)の間、長さ十丁(約一・一キロメートル)つづけり。柳樹多くあり”とあり、昔このあたりは土手で柳の並木がありました...

石橋供養塔の由来  石橋供養塔 は、天保三(1832 )年に造立されました。  不動橋は以前石橋でした。おそらくこの供養塔が造られたころに石橋になったのでしょう。  石橋供養塔は、常に人に踏まれている石橋を供養する意味と...

和泉橋  この和泉橋 といいます。『御府内備考 』には藤堂和泉守 屋敷前の通りに架かるゆえに呼名したとあります。橋を渡った右側が和泉守の屋敷跡で、神田和泉町の町名 が残っています。  神田川 の南岸沿いには、...

小川水衛所跡について 水衛所 (すいえいじょ)(水番所 (すいばんしょ))とは  水衛所とは、江戸市中へ水を確保するため、水番人 と呼ばれる人が常駐していた場所です。水番人は、玉川上水 に流れる水量の確認や周辺の巡...

小川水衛所跡について 水衛所 (すいえいじょ)(水番所 (すいばんしょ))とは  水衛所とは、江戸市中へ水を確保するため、水番人 と呼ばれる人が常駐していた場所です。水番人は、玉川上水 に流れる水量の確認や周辺の巡...

石橋供養塔の由来  石橋供養塔 は、天保三(1832 )年に造立されました。  不動橋は以前石橋でした。おそらくこの供養塔が造られたころに石橋になったのでしょう。  石橋供養塔は、常に人に踏まれている石橋を供養する意味と...

東京都指定真姿の池湧水群 昭和60年に環境省 (当時環境庁)の名水百選 に選ばれ、水路沿いの遊歩道と池周辺に複数の湧水 があることから、「お鷹の道・真姿の池湧水群」と名付けられた。平成10年には国分寺崖線 湧水群 の中...

東京都指定真姿の池湧水群 昭和60年に環境省 (当時環境庁)の名水百選 に選ばれ、水路沿いの遊歩道と池周辺に複数の湧水 があることから、「お鷹の道・真姿の池湧水群」と名付けられた。平成10年には国分寺崖線 湧水群 の中...

松月院 萬吉山宝持寺 曹洞宗  延徳四(1492 )年、千葉自胤 (よりたね)はこの を菩提寺と定め、寺領を寄進し自ら中興開基となった。開山堂には開基の位牌をまつり、本堂西側墓地には自胤のほか比丘尼了雲の墓碑も建てら...