Monumento

tenma さん

投稿済みテキスト(1030642)

  • tenma
  • tenma
  • 2018/12/09 22:38
  • (0)

大手門跡  寛文十一年(# 1671)、大老酒井雅楽頭 邸での原田甲斐宗輔 による刃傷事件(寛文事件 )により原田家が断絶し、その後、この地は藩の直轄地(御蔵入 )となりました。事件の拡大を最小限に留めた功労者とされた...

  • tenma
  • tenma
  • 2018/12/09 22:19
  • (0)

舟岡要害跡  藩政時代、舟岡要害と呼ばれたこの地は、中世、芝田館四保館 などとも呼ばれ、周囲は沼や堀・川にかこまれ、峻険な地勢と相まって、まさに天然の要塞というべき山城である。  鎌倉時代のはじめ芝田次郎 がこの城に拠...

  • tenma
  • tenma
  • 2018/12/09 21:55
  • (0)

文学碑  この文学碑は山本周五郎 作「樅ノ木は残った 」 より、郷土作家大池唯雄 がえらび書は山本周五郎 夫人によるものです。  「樅ノ木は残った」は決して単なる歴史的人物の 評価の引っくり返しだけのものではありませ...

  • tenma
  • tenma
  • 2018/12/09 21:06
  • (0)

三の丸跡  寛文十一年(# 1671)、大老酒井雅楽頭 邸で、原田甲斐宗輔 による刃傷事件(寛文事件 )が起りました。事件の拡大を最小限に留めた功労者とされた柴田外記朝意 の嗣子中務宗意 (六代)が、天和元年(# 161...

  • tenma
  • tenma
  • 2018/12/09 20:49
  • (0)

佐久都市計画事業 岩村田西本町沿道土地区画整理事業 竣エ記念碑  当地区は、大正四年八月、佐久鉄道 の小諸中込間開業に伴い、同五年四月、本町から岩村田停車場に三百間の道路が開通したことにより、街並が形成され、発展してきた地...

もっと見る

tenma