Monumento

tenma さん

投稿済みテキスト(786825)

  • tenma
  • tenma
  • 2017/06/27 18:17
  • (290)

素盞雄神社と文人たち  千住宿界隈や墨田川沿岸の社寺には、江戸の文人が残した碑が多くみられる。  この境内にも、文人が建てた二基の碑がある。文政三年(1820)建立の松尾芭蕉 の句碑と、旗本池田家の主治医の死を悼んで、天保...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/06/27 18:16
  • (348)

知っていますか? 天王様のこんなこと 《素盞雄神社と千住の大橋》 瑞光石と大橋 御祭神すさのお大神・あすか大神が光を放ち降臨した小塚の中の奇岩〔瑞光石〕。 文政12年(1829)編纂の『江戸近郊道しるべ』には、大橋架橋の際...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/06/27 18:15
  • (367)

知っていますか? 天王様のこんなこと 《七歳までは神の子》  病死という概念が無かったその昔、『物の怪』という死霊が幼い生命を突然奪いにくると考えられていました。医学がまだ発達していない頃の乳幼児の生存率は低く、〈七歳までは神...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/06/27 18:15
  • (2)

素盞雄神社の富士山  素盞雄神社には「瑞光石」が鎮座する塚がある。縁起の中で2柱の神が現れたとする祭祀上重要な場所である。この塚は、ある人の眼には富士塚として映り、”南千住富士”とも呼ばれる。また古墳が富士塚に転用されたと見る人...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/06/27 18:15
  • (527)

素盞雄神社の富士山  素盞雄神社には「瑞光石」が鎮座する塚がある。縁起の中で2柱の神が現れたとする祭祀上重要な場所である。この塚は、ある人の眼には富士塚として映り、”南千住富士”とも呼ばれる。また古墳が富士塚に転用されたと見る人...

もっと見る

tenma