Monumento

tenma さん

投稿済みテキスト(894643)

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 10:01
  • (152)

The wall is designated as a nationally important cultural property. Diamond-shaped ornaments, which comprise the Iwa...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 10:01
  • (51)

重要文化財 袖塀 岩崎家の家紋である「重ね三階菱」の意匠は三菱 の社章の基となったものです 旧岩崎邸庭園

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 10:01
  • (413)

「新派」碑由来  この「新派」の記念碑は新派劇創立九十年を迎えた昭和五十二年十一月一日松竹株式会社水谷八重子 氏により新橋演舞場 玄関脇に建てられました。 新派の始まりは明治二十一年十二月自由党壮士角藤定憲 が同志...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 09:59
  • (429)

湯島天満宮  社殿は平成7年(1995)総檜木造りとして造営された。平成5年(1993)お木曳き(造営の開始)の神事が行われ、遷座祭(完成)まで2年7か月を要した。  祭神は菅原道真 である。伝承によれば文明4年(1355...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 09:59
  • (173)

 此の日時計 は御大典を記念して寺島又吉 氏、奥村ぬい 氏より鍛冶橋の欄干を軸に日時計を作り奉納されたもので、御参拝の人々から親しまれてきました。戦後の混乱期に放置のまま永い間忘れられておりましたが、今回スイス・ラドー日本総代理...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 09:58
  • (52)

二晩おきに 夜の一時頃に切通の坂を上りしもーー 勤めなればかな。 石川啄木 昭和五十五年三月 文京区教育委員会

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 09:58
  • (387)

 この歌は、石川啄木(1886‐1912)の明治四十三年(1910)の作で、『悲しき玩具』に収められている。文字は、原稿ノートの自筆を刻んだ。  当時啄木は、旧弓町の喜之床(現本郷二ノ三八ノ九・新井理髪店)の二階に間借りしていた...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 09:57
  • (330)

商標登録 萬金丹 江戸時代前期にはじまり、お伊勢参宮とともに、全国にその名を知られた万金丹 は、三百年以上に亙って家庭や旅行のお伴として皆様に親しまれてきました。  小西万金丹本舗は、伊勢国司・北畠教郷の家臣日置越後守清久...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 09:55
  • (15)

旧跡 七里のわたし 桑名 保勝會

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 09:55
  • (85)

斎宮城跡 斎宮 宇牛葉 明和町教育委員会 郷土文化を守る会 室町時代斎宮の住人野呂三郎 がここに城砦を築き勝手に徳政を敷き狼藉を働いた、国司北畠材親(きちか)は之を討伐した

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 09:54
  • (7)

従是下宮 三里

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 09:53
  • (700)

佐間天神社縁起  佐間天神社の創建は忍城 主の成田氏が忍城築城の折、谷郷、春日社、西を城の没沢の取入口とし、天神坊を出口としたと伝えられている。その天神坊を茲観山安養院の守護神として天神社を勧請した。今から500年前のことであ...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 09:50
  • (386)

足袋蔵歴史のまち 蔵めぐりモデルコース 足袋蔵のまち行田へようこそ 足袋蔵と行田市の近代化遺産  行田市は江戸時代中頃から足袋 づくりが大変盛んで、最盛期の昭和13年には年間8500万足、全国シェアの約8割の足袋を生産する...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 09:49
  • (0)

国登録有形文化財 十万石ふくさや行田本店店舗  この店舗は、呉服商山田清兵衛商店の11代山田清兵衛(伊三郎)によって、明治16年7月16日に棟上されたもので行田では珍しい江戸様式の店蔵です。  昭和27年より足袋蔵となり、昭...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 09:49
  • (215)

国登録有形文化財 十万石ふくさや行田本店店舗  この店舗は、呉服商山田清兵衛商店の11代山田清兵衛(伊三郎)によって、明治16年7月16日に棟上されたもので行田では珍しい江戸様式の店蔵です。  昭和27年より足袋蔵となり、昭...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 09:48
  • (197)

足袋蔵歴史のまち 新店通り  この鍵の手に曲がった通りは、忍城 に攻め込む敵の進行を遅らせ、先の見通せない曲がり角で迎え撃てるようにつくられた城下町特有の通りです。  江戸時代にはこの通りを境に、東側が町人町、西側が武家町...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 09:46
  • (211)

孝子蔵  この、間口4間・奥行25間の大谷石の石蔵は、「孝子足袋」の商標で知られた大木末吉商店が、昭和26年に城下町特有の細長い敷地の一番奥に建てた、小型ですが均整のとれた足袋蔵です。  木材不足から戦後行田では、こうした大谷...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 09:44
  • (214)

大澤蔵  「花形足袋」大澤商店の7代専蔵によって大正15年に建てられた、間口4.5間・奥行2.5間の2階建ての文庫蔵です。  行田唯一のレンガ蔵で、外面には登り窯で手焼きされた焼過レンガが、ていねいに積まれています。黒目のレンガと...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 09:43
  • (155)

正木丹波守利英ゆかりの地  天正十八年(1590年)に石田三成 軍の忍城 攻めの時、忍城主成田氏長重臣正木丹波守利英 は『佐間口』と呼ぶ場所で守りを固め、死闘を繰り広げたと伝えられています。 佐間天神社付近はちょうど『...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/10/17 09:40
  • (478)

佐間口  天正18年(1590)に石田三成 らの軍勢が忍城を攻めた際、忍城成田氏長 の家臣正木丹波守利英 が ”佐間口” の守りを固め、死闘を繰り広げたと伝えられています。  この天神社付近がその ”佐間口” にあ...